いちばん古くて美しい”フラ”を知っていますか?Vol.2

『生命の根源  火の女神ペレの物語

今を生きる私たちへ 希望の光に繋がるメッセージ』

世界的なフラの指導者、ホオポノポノの伝承者、カフナ(神と繋がる人)であるロエア カヴァイカプオカラニ ヒューエット氏

 


昨年6月、札幌で行なわれた初めて公開セミナーでは、ハワイの先人の教えやホオポノポノ、癒しについてなど、ヒューエット先生が受け継がれているハワイアンの貴重なお話をしてくださり、多くの方々が感動されました。


今年のテーマは『生命の根源的な存在である「火の女神ペレ」』 


ハワイアンの観点から、今を生きる私たちへ必要なメッセージ、そして、もちろんフラを踊っていただきます。


ぜひ「本物のフラと希望の光へ繋がるメッセージ」

を受け取りにいらしてください。

 


お会いできるのを楽しみにしております。

 

日時:2017年6月8日(木曜日) 19時より(開場は18時30分)


会場:ホテルロイトン札幌 キャッスル(1階)

http://www.daiwaresort.jp/royton/


チケット代金:大人5,000円(前売り)5,500円(当日)

 

チケットのお申込はこちら

Facebookのイベントページからもお申込頂けます。

Loea Kawaikapuokalani Hewett プロフィール

 ロエア(フラマスター)、カフナ、ヒーラー、チャンター(祈りを唱え届ける人)、コンポーザー(作詞作曲家)


代々の「カフナ」の家系に生まれ、幼い頃からフラ、祈り、薬草のこと、ヒーリング、ロミロミ、ホオポノポノ..etcを自身の祖母やハワイのクムフラ達から学ぶ。
Kuhai Halau O Kawaikapuokalani Pa ‘Olapa Kahikoを1978年に設立し、ハワイだけではなく、アメリカ、アジア、ヨーロッパを飛び回り、フラを後世に伝えるクムフラ(指導者)の育成に励み、フラやヒーリング、ホオポノポノを伝承している。
世界中から愛され最も尊敬されるクムフラ、フラの神様と呼ばれ、絶大な人気を誇る。

ハワイ島キラウェアの懐にリトリートハウスを設立し、多くのクムフラを育てている。
フラの指導者と同時に、多くのフラソング、チャントを生み出すコンポーザーとしても人気で有名。

Loea(ロエア)とは…エキスパート、スキルを積んだ人のこと。クムフラを指導するトップ。
Kahuna(カフナ)とは…神と繋がり専門的なことを行う達人のこと。

オフィシャルホームページはこちら